少し前に、祖母が老人介護施設に入った。

急展開にバタバタと入居が決まったため、祖母は最低限の物を持って、他の後片付けや準備は私の母と叔父さんに任された。

母は入居準備を、叔父さんは物の処分を担当していたのですが…祖母が残して行った物の中に、私宛の物があったらしく。

ごくわずかな物だけを整理して部屋を後にした祖母が、私宛に残した品。叔父さんは「何かよほど大事な物なのでは?」と緊張したと言う。

その一品とは。

毛玉取り機。

洋服についた毛玉をちりちり取る、電池式のあれである。

忙しい最中、わざわざ私に名指しで残して行った物。毛玉取り機。

叔父さんも母も私も爆笑した。

欲しいとか一言も言ってないのだけど、祖母からすると私に必要な物なのだろうか。

ありがたく、大事に使わせてもらいます。

おばあちゃん、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です