犬は。

家族に愛され、家族以外にも愛され、ご飯を食べて寝て散歩に行っておやつを食べて逐一褒められて生きる存在である。

お風呂に入れば、我慢して偉かったね綺麗になったねとちやほやされ、いかに自分が嫌な目に合いそれに耐えたかと家中にアピールして走り回る。

なんとも、愛らしい存在である。

寝癖がついていても気にせず、それを笑えばなんだかわからないまま喜んだりする。

本当になんとも、可愛い存在である。

爆発寝癖が常時ついていた頃のピノ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です