こんばんは。

ブログ第2回目。愛犬ピノについて書こうと思います。

ピノは今から14年前、うちにやって来ました。

彼女の前に飼っていたワンコが天国へ旅立ち、悲しみに暮れまくる期間一年間。

傷心の我が家にキョトンと来てくれたピノは、一瞬にして家族に溺愛され、

蝶よ花よ君は世界一可愛いワンコだ向かう所敵なしと言われて育ちました。

当然、彼女は自分が愛されることに疑いを持たず、世界に生きる人間は皆ピノが好きと信じ、

荒波を知らずにのほほんと生きている。

そんな所が、まさしく犬らしく可愛いと私は思います。

可愛くも面白い愛犬の日常を漫画にしてここに投稿するにあたり、

やはり縦長が見やすいのだろうか?と、思案しております。

試行錯誤しつつ、徐々に描いて行きますぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です